特別企画パネルディスカッション

※都合により講演者・講演時間が変更する場合がございます。

2月14日(水)

特別企画12:55 - 16:45

主催機能性フィルム研究会
後援株式会社加工技術研究会 / 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
場所マテリアルステージ(東3ホール内)

<パネルディスカッション>

次世代自動車におけるエレクトロニクス化の現状と将来への課題13:45 - 15:15

次世代自動車としてEV化やPHV化などが求められている中で、車両の内外装の軽量化の他にも、HMI技術の進化に伴う自動運転の高度化や、安全走行に向けたセンサーやコックピット内のディスプレイの高度化なども求められている。さらに、ドライバーの直観的操作など、デザインや素材自身の更なる機能化も期待されており、これまでの自動車設計にはない視点での材料開発が求められている。自動車メーカーや開発側、メーカー側などを交えて未来のクルマのエレクトロニクス化の最前線に迫る。
※本セッションは、機能性フィルム研究会の会員席と一般来場者席で分かれております。

パネリスト:
日産自動車株式会社
車両要素技術開発本部
内外装技術開発部
内外装HMI開発グループ
主管
山本 哲也 氏

パネリスト:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
フレキシブルエレクトロニクス研究センター
副研究センター長
牛島 洋史 氏

パネリスト:
NISSHA株式会社
デバイス事業部技術開発部 ​
部長
西川 和宏 氏

パネリスト:
Tianma Japan株式会社
営業本部 車載営業部 
プロダクトマネージャー
羽原 啓史 氏

モデレーター:
株式会社矢野経済研究所
船木 知子 氏

<講演>

車載用ディスプレイの市場動向と求められる技術13:00 - 13:40

Tianma Japan株式会社
営業本部 車載営業部 
プロダクトマネージャー
羽原 啓史 氏

会員報告15:30 - 16:30

(株)東京プロダクツ、(株)テクノフローワン、協和界面科学(株)、倉敷紡績(株)

Return Top